更年期に対処する

投稿日: カテゴリー: 未分類

女性にとって更年期は、大きな通過点ではないでしょうか?私の場合は、38歳の時内膜症で子宮を失いました。そのためか、人一倍更年期への到達は、早かったようです。のぼせや、ほてり、イライラなどにひどく悩まされました。その時であったのが、サプリです。私は大豆レシチンを、愛飲していました。大豆レシチンは、女性ホルモンの分泌に力を貸してくれました。おかげで、劇的には改善しませんでしたが、ゆっくりと働きかけてくれました。卵巣は、かろうじて残っているので更に一助になったようです。大豆は、なかなか摂取し難い食材ですが、サプリの力を借りて体に取り入れることが可能です。更年期を不安に思っている方、真っ只中な方に、ぜひお勧めしたいサプリです。今47歳ですが、すっかり更年期特有の症状は落ち着きましたが、大豆レシチンは今でも続けています。

さらに最近ではプラセンタがいいと知り、馬のプラセンタサプリを摂っています。

プラセンタは代謝を良くする働きがあるのだそうで、女性にとっては代謝が若さの秘訣なのでこれからはプラセンタも摂っていこうと思っています。